【SPAC】血の婚礼【劇団壊れていくこの世界で】


血の婚礼

SPAC県民劇団「劇団壊れていくこの世界で」が今回上演するのは『血の婚礼』。
ガルシア・ロルカの詩の世界を、木田博貴と有志参加者が妖しく、
刺激的な、独特の世界観で体現する。

スペイン・アンダルシア地方の小さな村で、それは起こった。
結婚を約束した二人、誰からも祝福され、幸せな日々を送るのだと夢見ていた。
あの男さえ現れなければ…。そして結婚式の夜、事件は起こる――

≪劇団壊れていくこの世界で≫

2014 年発足。旗揚げ公演では「ギリシャ神話と和のビジュアルとの融合」をテーマに『オレステス』を上演。第二回となる本公演では、「古典に映像を取り入れた」演出に挑戦する。

公演日時 全3回公演
2月20日 13:30/19:00
2月21日 13:30
場所:舞台芸術公演 稽古場棟「BOXシアター」

チケット(全席自由)
一般:2,000円/大学生・専門学校生以下:1,000円
チケットのご予約は公演前日の18時までとなります。
大学生・専門学校生以下チケットをご購入の方は公演当日、受付にて学生証をご提示ください。

公演の詳細はこちら