【芹沢銈介】しあわせの色 たのしい模様 12/5〜1/11【市立美術館】


芹沢銈介生誕120年記念展

しあわせの色 たのしい模様

開催期間:2015年12月5日~2016年1月11日
開館時間:午前10時〜午後7時
休館日:
毎週月曜日(1月11日を除く)、
12/28~1/4

人の心を楽しませ、幸せにする、膨大な量の作品を残した芹沢銈介。
その生誕120年に当たる2015年、静岡市にあるふたつの美術館が、
異なる切り口から芹沢銈介の展覧会を行います。
静岡市美術館では、のれんやふきん、装幀本、カレンダー、うちわ、マッチ箱、パッケージなど、身近な生活にかかわる芹沢のデザイン約500点を展示し、偉大なデザイナーとしての側面をご覧いただきます。
一方、静岡市立芹沢銈介美術館では、着物、屏風、のれん、帯地、間仕切といった染色作品の代表作約100点を紹介します。
2館をご覧いただくことで、芹沢銈介の壮大な創作世界をご体感いただくとともに、
今も人の心を楽しませ続ける、芹沢作品の魅力をたっぷりとお楽しみいただきます。
オフィシャルサイトより)

観覧料:
一般 700円(500円)
大学生・高校生・70歳以上 500円(400円)
中学生以下 無料
※( )内は20名以上の団体料金
※障害者手帳をご持参の方及び介助に必要な方は無料

アクセス方法

○電車
 JR静岡駅北口より地下道を利用して徒歩3分
 静岡鉄道新静岡駅より徒歩5分
○新幹線
 東京駅・名古屋駅から東海道新幹線ひかり号で約1時間
 新大阪駅から東海道新幹線ひかり号で約2時間
○車
 東名静岡ICより約15分
 ※お車でお越しの際は、近隣の駐車場をご利用ください。
○空路
 富士山静岡空港より静鉄バス(静岡エアポートライナー)で約1時間

市立美術館までのアクセス / >>Googleマップで見る