【いわさきちひろ】絵本をひらくと10/10~11/23【市立美術館】


静岡市立美術館開館5周年記念
ちりろ美術館 世界の絵本原画コレクション展

絵本をひらくと

開催期間:10月10日~11月23日
開館時間:午前10時〜午後7時
休館日:毎週月曜日

ふと目にとめた絵本に、どこか懐かしさと言葉にならない感覚をおぼえることがあります。
それは忘れていたあの頃の五感が立ち現れるような、不思議な経験ではないでしょうか。

絵本美術館の先駆けとして1977年に開館したいわさきちひろ絵本美術館(現ちひろ美術館・東京、その後1997年に安曇野ちひろ美術館が開館)は、子どもたちの表情を鮮やかに描きだしたいわさきちひろ(1918-1974)の作品をはじめ、2万6千点を超える世界各国の絵本画家たちの作品を収集・展示しています。
その中から、いわさきちひろ、赤羽末吉、長新太、茂田井武を中心に、荒井良二やスズキコージなど日本人作家16人、
海外からはエリック・カールやモーリス・センダック、ブライアン・ワイルドスミス、マーク・シモントなど32人、計48人の絵本作家の作品約180点を紹介します。
絵本をひらくとあらわれる、時代や国境、文化を超えて存在するイメージや、あらゆる感覚にひらかれた絵本をとおして、
子どもの頃のみずみずしい記憶を再発見してみませんか。
そして、印刷物としての絵本とはまた違った、原画の持つ魅力をぜひお楽しみください。
オフィシャルサイトより)

観覧料:
一般 1,000円(800円)
大学生・高校生・70歳以上 700円(500円)
中学生以下 無料
※( )内は20名以上の団体料金
※障害者手帳をご持参の方及び介助に必要な方は無料

アクセス方法

○電車
 JR静岡駅北口より地下道を利用して徒歩3分
 静岡鉄道新静岡駅より徒歩5分
○新幹線
 東京駅・名古屋駅から東海道新幹線ひかり号で約1時間
 新大阪駅から東海道新幹線ひかり号で約2時間
○車
 東名静岡ICより約15分
 ※お車でお越しの際は、近隣の駐車場をご利用ください。
○空路
 富士山静岡空港より静鉄バス(静岡エアポートライナー)で約1時間

市立美術館までのアクセス / >>Googleマップで見る